薬剤師国家試験が年々難化していくという噂は真実?嘘?検証した

Pocket



2012年の第97回から、薬剤師国家試験は6年制の新課程に
対応して出題内容が大きく変わりました。

出題される問題数が増えて、出題範囲(分野毎に扱う内容)
も広くなりました。

Sponsored Link



それによって主に国家試験の予備校の関係者からは

薬剤師国家試験は今後、年々、難化していくことになる
から、受験生の人は早く合格してしまうべきです!

というようなアドバイス(宣伝コピー?)が出されるよう
になってきました。

この記事では、そんな潮流(世情)について、ホントにそ
んなことが起こるのかどうか?について言及してみます。

 薬剤師国家試験がこれから年々、難化していくのはガチ?!

確かに、6年制の新課程になってから薬剤師国家試験は所管
官庁である厚生労働省の

臨床の医療現場で求められる、薬剤師としての適切な対
応力(問題解決能力)を問う設問を重点的に出題していく

という出題基準に沿って、特に薬学実践問題等の実務関係
の科目で新傾向問題が多く出されるようになりました。

例えば、当サイトで主に扱う題材にしている薬理学につい
て、直接的に出題範囲に含まれていない

医薬品(緑内障治療薬や排尿障害治療薬等)が出題されて
いたり、実務関連の科目で

漢方薬の処方に関係する問題が初めて出題されたりしてい
ます。

これによって、国家試験は一応、科目毎に設問が出題され
る形になってはいますが、

特に薬学実践問題等の実務関係の科目では、横断的に科目
や分野を跨いで知識が有機的に繋がっていて、

臨床の現場で求められるような課題解決能力が中心的に問
われていくと考えられます。

薬剤師国家試験 受験対策 教育サイト やくがくま 年々 経年 難化 易化 出題内容 出題履歴 傾向 難易度 噂 真実 検証 確認 ガチ

ただ、客観的に見て、このような実務面での対応力を問う
問題が一概に旧課程の設問と比較して

“難化” とだけ言い切れるのか?と考えてみると、実はそう
でもないです。

まだ新課程になってから国家試験が4回しか実施されてな
くて、過去問題の蓄積量が少ないこともあります。

試験の出題傾向についての情報が少なくて対策を立てづら
い、又は、みんなが薬学実践問題等での

出題傾向に慣れていないから難しく感じているという面も
確実にあるのです。

従来の薬剤師国家試験のように、各科目や分野で縦割りに
なっている知識等が

単純に聞かれるだけではなくて、例えば、薬理学について
の薬学実践問題(複合問題)で

時には病態・薬物治療や衛生等の他の科目の知識が必要に
なる場面も今後の国家試験では

増えていくことが普通に予想されます。従って、不慣れで
あると余計に難しく体感し易いことは

理解できますが、それでも出題者側が出題基準に沿って作
成している問題ですので、

受験生としてはそれに対応して克服していかなければなり
ません。

それから、これは薬剤師国家試験に限らずに国家試験一般
について言えることなのですが、

特定の国家試験の出題傾向が経年的にどんどん難化して
いくなんてことは普通にあり得ない

のですw それは、何故でしょうか‥?
読者の皆さんに、ちょっと考えてみてほしいです。

薬剤師国家試験 受験勉強 教育サイト やくがくま.com 合格率 合格者数 出題基準 出題内容 難易度 右肩上がり 迷信 都市伝説 嘘 噂

例えば、とても簡単な想像ですが、出題内容の難易度をず
っと右肩上がりで上げていったとすると、

そんなことをしたら合格者が減って、既卒の受験生が増え
ますよね。

そして厚生労働省が医療の現場から求められている薬剤師
の人材の安定供給が

できなくなってしまいます。そうすると、予備校関係者だ
けは繰り返し複数年間、

授業を受けてくれる生徒さんの数が増えれば喜ぶ展開には
なりますがw、

それ以外の厚生労働省や大学の関係者、臨床の現場、受験
生等は それって誰得?!

なってしまう訳です。現に、第99回(2014年)と第100回
(2015年)にゲキ難(げきむず)って感じに

しちゃって全体の合格率が60%前後に乱高下してしまって、
多くの民間企業にとって新卒の採用者数が

卒業前の3月に突然、予定していた人数よりも大幅に減って
しまい、社会的に良くない影響が大きく出たりしました。

薬剤師国家試験 受験対策 教育サイト やくがくま 受験対策 受験勉強 難化 経年 変化 難易度 出題履歴 出題内容

・・・と、最近の薬剤師国家試験の出題傾向について語っ
ていたところまでで長くなってしまいました。

難易度の推移や、受験生である薬学生に必要なスタンス等
についても熱くお伝えしておきたいので、

続きは下記 ↓ の記事で詳しく書いていくことにします。

Sponsored Link






6件のコメント

  • 青色yak

    確かに、予備校の先生は「難しくなる」ってあおってる感じはあるよね(笑

    でも実際に難しいのは事実だから、がんばるしかないか…

    • 実際に、もし国試が簡単になったら、

      誰でもスンナリと合格できてしまって、当サイトも必要なくなりますよね(苦笑

      あと、得点力が高くない薬剤師が多く輩出されるようになると、その影響が医療現場でも少なからず生じ得ますよね

      試験用の学力がどのくらい臨床の現場で必要なのか?って問題はありますが

  • 匿名

    とゆうか年々、普通に難しくなってると感じますがww

    連問や複合問が特にアレで‥

  • Kaya

    でも、難しくなるって言わないと、逆だったらみんな予備校に申し込まなくなるもんね 笑

    • そうですね

      そういう面もありますねw 

      だから予備校は、受験生とその保護者などをあおり続けるのです

      仮にもし薬剤師国家試験が、特別な方法論(ノウハウ)なんかなくても誰でも合格できる

      くらいに簡単になってしまったら、当サイトも必要なくなってしまいますね(苦笑

  • りょう太

    で、101回は最高に簡単だったんですよね?!やっぱり難化が続くことはなかったということでw

コメントを残す